オフィスにも使えるクリクラのウォーターサーバー

床に置いて使う縦置きのもの(オフィスとかにあるようなロングサイズのもの)を自社で契約して使用しています。

 

設置するときは置きたい場所まで業者の人が運んでくれます。

 

初めは、電源を入れて水を設置し、1時間か2時間くらいはそのまま放置をして初めの水を出すときは、水側とお湯側両方共コップ1-2杯分くらいは捨てるようにと説明書きにあります。

 

水側は冷蔵庫に入っているくらいの冷たさ、お湯側は沸騰したお湯くらいの温度があるので特に温かい飲み物をよく飲む冬場は重宝します。

 

12リットルで1本、それが2セット(2本×12リットル)が最低限の注文数です。

 

ですので1リットルあたり100円位の計算になるので、その2セットで合計4000円弱くらいです。

 

追加注文や休止(休止した月は500円だけウォーターサーバー代が掛かります)はクリクラのHP上から、ネット手続きひとつで出来るのが便利です。

 

注文時は日にち指定も出来ますし、時間指定も出来ます(配送業者が届けてくれるので9:00-12:00のAM、あとは午後は3時間帯ごと)

 

注文した後の自動配信メールには、キャンセルをしたい場合は○日までであれば出来る申の記載もあるので、誤った注文をしてしまったときでもキャンセル処理が自分で出来るので、クリクラのオペレーターの直接話をしなければいけないのはほぼ皆無です。

 

社内で使うものですし、皆が飲むお水ですから金額面だけで見れば、そんなに安くないですが社員の士気にも影響しますし、持ち運びをする手間を考えると楽だなあという印象です。

 

クリクラが簡単に申し込めてラクチン、自宅でも使用

東日本大震災が起こった時、我が家には小さな赤ちゃんがいました。

 

ミルクを主食としてとっている赤ちゃんに安全なお水を使用したいという想いから、ウォーターサーバーを我が家に設置する事にしました。当時はペットボトルのミネラルウォーターが入手困難で、店頭になかなか並ばずに困っていましたが我が家の隣に住むおばあちゃんが以前からクリクラを使用していて、新規の契約が難しい中色々と手を尽くしてくださいました。おばあちゃんがいなかったら、泣く泣く水道の水を赤ちゃんに飲ませなければならなかったと思うと怖くて仕方ありません。

 

どうにか契約にこじつけて、それからずっとクリクラを使っていますがとっても助かっています。

 

ペットボトルの水って購入したとしても子供連れでは運ぶのも大変です。でも玄関まで運んでくれるし、なくなったころに新しいボトルが届くし、ラクチンで私の生活スタイルにピッタリとマッチしています。様々な業者がありますが、今のクリクラの担当者さんがとても親切なので子供もかなりなついています。その人が来る日を心待ちにしているくらいです。

 

使い方も女性でも簡単に理解できますし、料金もペットボトルを購入するよりも割安です。なによりペットボトルのごみが出ないのがいいですね。お勧めです。

関連ページ

アクアクララ