転勤が多く、各地の水を飲んできた結果

私は過去の転勤に伴い、全国各地に住んでいました。水道水がとってもおいしかったのはなんといっても北陸は金沢でした。

 

ここに住んでいるときは水なんて買うものでもないし、ましてや浄水器なんて必要ないと思っておりました。その後、大阪や東京といった大都市に引っ越すこととなり、水の味に悩まされることになりました。意外にも大阪のお水は飲めなくはないのですが、夏場の生ぬるい水などは決して飲むことはできませんでした。大阪時代から水道の蛇口に着ける浄水器を使用し始めました。効果はあまり感じられませんでした。結局、通販で大量の飲料水を購入し、飲料用のモノは購入していました。

 

そんな生活をしているうちに次の転勤先、東京に引っ越すこととなりました。私にとっては東京の水は冷たくても飲めるものではありませんでした。(個人の感想としてですが、最も不味くて臭い味がしました。)そこで、友達の紹介でウォーターサーバーを自宅で導入する事になりました。やはり、水の味はとってもおいしくて大満足でした。

 

さらに熱湯の出る蛇口もついているタイプだったので、コーヒーやお茶を気軽に淹れることができて、とても重宝しました。デメリットとしてはストックを置いておく場所に困るということでした。やはり狭い賃貸物件にはサーバー本体もストックもとてもとても邪魔でした。

 

それでも1年ほど使用した結果思うことは、一軒家や広いマンションであれば使いたいと思います。狭い賃貸暮らしの方であれば水道の蛇口に後付できる浄水器でも十分だと思いました。その際は、効果の実感できるモノを買うことをお勧めします。